化粧品・育毛剤・エステ体験・化粧品トライアルキット・ダイエット関連・香水のクチコミ・レビューサイト
コスメで口コミ HOMEへ
 
TOP > セラミドとは
セラミドとは
セラミドは、表皮あるいは皮膚の一番外側にある角質細胞一つ一つの間を埋めている脂質があるのですが、その約半分くらいの割合で存在する成分がセラミド。正確には40%〜65%程度と言われています。
もともと角質細胞の一つ一つはみんなくっ付いているわけではなく、細胞の間に埋めているものが存在します。それが脂肪酸だったり、コレステロールだったりしますが、圧倒的にセラミドの割合が高いのです。

細胞間を埋めるセラミドの量が少なくなれば、バリア機能が低下し、外側からの刺激に負けやすく潤い感がなくなり肌はカサカサ・乾燥し、敏感肌となりやすいのです。またアトピーの方はセラミドが少ないのが原因と言われています。

米、大豆、小麦、ほうれん草、キビなどの食材やヨーグルトなどに多く含まれています。

化粧品では乳液、ローション、クリームなどに配合されています。
用語辞典50音
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
 
Copyright (C) コスメで口コミ all rights reserved
HOME | お問い合わせ | サイト概要 | リンク集 | 自動登録リンク集