化粧品・育毛剤・エステ体験・化粧品トライアルキット・ダイエット関連・香水のクチコミ・レビューサイト
コスメで口コミ HOMEへ
 
TOP > サポニンとは
サポニンとは
サポインの特徴とは界面活性剤の役割を持ちます。界面活性剤の特徴は「水ともなじむ」「油ともなじむ」ということで、主な使い道は洗剤があげられます。水になじんで油に働きかけることで、水の中で油を浮かせ、落とす。そう言った効果があります。これがなければ水の中では油は分離したままで反応してくれません。この界面活性剤の特徴は幅広い利用価値があります。
まず”界面”とは表面に言い表され、水と油の界面(表面)に働きかけることにより、合わない2つの表面を同類のものにすることにより混ぜ合わせることができる、という表現が分かりやすいかもしれません。取り持つ効果があるということですね。

洗剤の界面活性剤は人工的に合成されたものですが、サポニンは天然の界面活性剤ということができます。天然のものですから食物にも含まれているものです。身体の中で油を落とす役割があり、それはダイエット効果があると同様の意味を持ちます。血中のコレステロールを取り除いたり脂質を低減させる効果が明らかになっています。
含まれる食物は大豆(大豆サポニン)が代表的です。大豆は日本人の食卓には欠かせない食材ですので、自然と取り入れています。豆腐、納豆、味噌汁などなど大豆を使っての料理はたくさんあります。また小豆、アスパラ、高麗人参などに含まれています。
用語辞典50音
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
 
Copyright (C) コスメで口コミ all rights reserved
HOME | お問い合わせ | サイト概要 | リンク集 | 自動登録リンク集