化粧品・育毛剤・エステ体験・化粧品トライアルキット・ダイエット関連・香水のクチコミ・レビューサイト
コスメで口コミ HOMEへ
 
TOP > コレステロールとは
コレステロールとは
血漿に含まれる4つの脂質のうちの一つで細胞膜、神経や脳、肝臓、皮脂などに多く含まれています。水には溶けにくく、血中ではリポ蛋白という小粒子を形成しています。
コレステロールは嫌なイメージの言葉として代表格のような存在ですが、ホルモンの原料だったり胆汁の原料だったりするのです。ですから存在するからには意味があるので、これも身体にはなくてはならないものです。
食事からも取れますが、体内で生産もされます。
コレステロールは一言でいうと油なので水に溶けません。血中を移動するときにはリポ蛋白と呼ばれるものに囲まれて移動します。

善玉(HDL)コレステロール・悪玉(LDL)コレステロールといわれたりしますが、コレステロールの摂取量が多くて、LDLコレステロールが血液中に飽和しだすと動脈内にたまり血管を詰まらせます。それがやがては動脈硬化となり心筋梗塞となり脳卒中となります。要するに悪さをするコレステロールということになります。
一方HDL・善玉コレステロールは血液中にだぶついているコレステロールを回収したもので、それを肝臓に運び動脈硬化を防ぎます。つまり善玉(HDL)コレステロールをいかにして増やすかということが生活習慣病のテーマとなります。いきつくところ適度な運動、食生活の改善が挙げられます。
用語辞典50音
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
 
Copyright (C) コスメで口コミ all rights reserved
HOME | お問い合わせ | サイト概要 | リンク集 | 自動登録リンク集