化粧品・育毛剤・エステ体験・化粧品トライアルキット・ダイエット関連・香水のクチコミ・レビューサイト
コスメで口コミ HOMEへ
 
コスメで口コミ > 育毛 > INZシャンプー
INZシャンプー
洗浄成分こそがシャンプーの全てです。ここを間違えると、抜け毛・薄毛の原因になります。

一般のシャンプーには、界面活性剤という泡立ちを良くするための成分が入っており、この界面活性剤に「石油を原料とした合成界面活性剤」を使用しています。
この合成界面活性剤は、頭皮髪の毛にとって「たんぱく質を壊す」という危険性が高いとも言われています。髪の毛は、もともと「たんぱく質」で出来ています。つまり、これら「合成界面活性剤」が入っっている一般のシャンプーで毎日洗うことで、髪の毛を傷つけてしまう可能性があるのです。

INZシャンプーはアミノ酸系シャンプーです。

 今お使いのシャンプーの裏面を確認するとこんな成分があったら、それは化学物質。

 INZシャンプーは最良質のアミノ酸系洗浄成分を使用しています。
一切、石油系合成界面活性剤も使用していません。健全な頭皮環境を整えるための良質な洗浄線分である「アミノ酸系」を中心に、自然派成分にこだわりました。当然のことながら、シリコンも一切使用しておりません。

シリコンは、髪の表面をコーティングするだけで、髪に浸透して保湿したりダメージを補修する効果はまったくありません。しかも、吸着力がとても強いため、髪からはがれる際に一緒にキューティクルを一緒には剥がしてしまうことがあるという点が最大の問題点です。

 アミノ酸系シャンプーは、髪のダメージ部分に吸着して浸透し、保湿する。
アミノ酸系シャンプーは、髪のダメージ部分に吸着して浸透し、保湿する働きがあるというのが大きな特徴で洗浄成分それ自体にトリートメント効果が期待できるのですが、アミノ酸系シャンプーのデメリットもご紹介します。
それは泡立ちが悪いということです。ですから市販のシャンプーを使い続けてきた方には物足りないという、印象を受けることが良くあります。

では実際にどうなのか?と言う点が重要ポイントですね。

安心な植物由来の「擬似キューティクル」で、髪の毛を健やかに保つ「ゼイン」を使用
 「ゼイン」という新しい注目の成分。

最近では、大手のメーカーの化粧品などでも使用され始めている注目の成分は「ゼイン」は、トウモロコシから抽出された非水溶性たんぱく質なのです。
口に入れるサプリメントなどの錠剤のコーティング剤として使用されている成分です。

硬い被膜を形成するチカラと、酸化を抑制するチカラが注目されおり、タンパク質である毛髪との相性もよく、毛髪にツヤやハリを与え、キューティクルを保護する効果も出ています。
ほかにも6つの特徴があるとされています。続きはこちら

INZシャンプーのポイント
アミノ酸系シャンプーで頭皮ケアを毛髪ケアがこれ1本!
シリコンは一切使用していないシャンプーです。
植物性由来の「擬似キューティクル」で髪を守る新成分「ゼイン」を配合。
毎日のシャンプーをリラックスタイムへかえる「ベルガモットの精油」を配合。
初回方全員に「シャンプーの方法」と「頭皮マッサージ方法」の冊子プレゼント。
よろしければこの商品のレビュー・評価・感想をお寄せください。
お名前又はハンドルネーム(無記入OK)

★いくつ?

性別
年齢

レビュー・評価・コメント

 
Copyright (C) コスメで口コミ all rights reserved
HOME | お問い合わせ | サイト概要 | リンク集 | 自動登録リンク集